自分で荷物を運んで大変でした

先日大分で引っ越したのは良いのですが、聞いていたとおり、本番を迎えるまでが大変でした。

それまで住んでいたのはマンションだったので、業者さんに大きい荷物をおまかせしました。近所に引っ越したこともあって、お金を浮かせようと自分でエレベーターに乗せられる荷物は何日も前から時間をとって、台車を借りて運び出し、移動するという流れでした。本当に、台車にはお世話になりました。格安でできたのも台車のおかげと言っても過言ではありません。

大分で引っ越しをして住所が変わりますとそれに伴い、運転免許証の住所変更手続きも必要になってきます。「免許証は所持しているだけで殆ど車は運転しない」という理由で、次の免許更新の時が来るまで特に住所変更をしておく必要性を感じない、と考える人も一定数存在するようです。でも、運転時の携行義務以外にも、免許証を使う機会というのは意外と多いです。身近な例としてなら、携帯電話の機種変更時に、運転免許証を本人確認書類として使う人は多いです。また、新しく口座を作ったりする時も本人確認書類は必要です。
住所変更だけなら手数料もかかりませんし、なるべく早めに済ませてしまいましょう。

さていよいよ引っ越しの段取りを立てないと、という時には業者選びも大事です。
数が多いので困ってしまいますが、「選ぶ基準がわからない」「どこがいいのか判断できない」ということでしたら誰もが聞けば知っているような大手業者にしておくのが良いようです。

値段も暇な時期ならそれなりに格安でやってくれますし、作業的にも安心です。